受付(年中無休):
0120-865-320

子供の氏

離婚が成立しても、子供の籍は、元の籍のままであり、姓もそのままです。離婚によって子供の籍が、親権者の籍に自動的に移ることはありません。
たとえば、『婚姻期間中の姓が、鈴木』で、離婚後『旧姓の山田』を名乗ることに決めた母親が、子供を引き取り一緒に住むことにした場合、離婚しただけでは、子供は、離婚前の戸籍に残ったままで、子供の姓も『鈴木』のままです。子供を母親の戸籍に入れ、子供の姓を『山田』にするためには、家庭裁判所に子の氏の変更申し立てをして許可審判書をもらい、次に許可審判書と入籍届を市役所へ提出する必要があります。
子供が15歳以下の場合、家庭裁判所に子の氏の変更申し立てをするのは、親権者です。
子供が15歳以上の場合は、どちらの姓にするかは、子供自身が決め、家裁への申立権者も子供自身となります。

受付(年中無休):
0120-865-320

お申し込みフォーム





TOPページ
離婚相談の必要性
協議離婚
調停離婚
裁判離婚
慰謝料
財産分与
養育費
親権
婚姻費用
年金分割
面接交渉権
┣子供の氏
親権者変更
養育費の額の変更
ご相談料金
お申し込みフォーム
運営者情報



離婚 || 離婚相談 || 慰謝料 || 相続 || クーリングオフ || 交通事故相談 || 敷金 || 内容証明 || 後遺障害 || 債権回収 || 
copyright (c) 2007 関西出張離婚相談所モバイル All Rights Reserved.