受付(年中無休):
0120-865-320

財産分与

婚姻期間中に夫婦が協力して築いた財産は、夫婦の共有財産となります。そして、離婚の際に、この夫婦の共有財産を清算して分配することを財産分与と言います。
離婚の際に、夫婦の共有財産をどのような割合で分けるのかは、財産を作るにあたって、夫婦のどちらがどれだけ貢献したかを考慮して決めます。
専業主婦でも財産分与の請求はできます。専業主婦は、家事や育児を行って家計を助けています。専業主婦のおかげで抑えられた出費があるはずです。その抑えられた出費が、夫婦の共有財産として残っているわけですから、専業主婦も財産を蓄えるために十分な貢献をしているといえるでしょう。
裁判例を見ますと、専業主婦の分与割合は、3割〜5割が多いようです。共働きの場合であれば、収入の多寡に関らず、各5割が多いようです。

受付(年中無休):
0120-865-320

お申し込みフォーム





TOPページ
離婚相談の必要性
協議離婚
調停離婚
裁判離婚
慰謝料
┣財産分与
養育費
親権
婚姻費用
年金分割
面接交渉権
子供の氏
親権者変更
養育費の額の変更
ご相談料金
お申し込みフォーム
運営者情報



離婚 || 離婚相談 || 慰謝料 || 相続 || クーリングオフ || 交通事故相談 || 敷金 || 内容証明 || 後遺障害 || 債権回収 || 
copyright (c) 2007 関西出張離婚相談所モバイル All Rights Reserved.